人間の本能直撃のファイルメール

封筒を開封すれば、書類整理に役立つ『クリアファイル』に早変わり!ひと目でクリアファイルになることが、封筒からイメージできるから、メールの受取手はたとえ押し売りでもついつい開けてしまいます。人間の心理を巧みについたクリアファイルと封筒を合体。DM(ダイレクトメール)の第一関門にして難関である『開封』は、ほぼ100%の確立でクリアできます。

ファイルメールサンプル写真 ファイルメール A6タイプ

ファイルメールの仕上りサイズが縦173*横118になっておりますので、定型郵便料金(25g未満80円)で送ることができます。
なんと!!はってはがせる「切手・消印シール」を使用すれば個人の方でも簡単に郵送できてしまいます。(※切手は別で買ってくださいね。)
キャラクターを印刷して店舗販売したり、観光地なんかのお土産屋さんで観光地の写真や、それこそ「ゆるキャラ」なるものを印刷して、絵はがき感覚で販売も良いと思います。
小さなファイルは小さいバッグにもスッポリと収まりますので意外と女性に人気があり重宝されているようです。

材   質 基本的にPP 0.2mm厚 半透明
材質に関しては再生品、生分解性なども考えております。
仕上り寸法 224mm×318mm開封するとクリアファイルの寸法になります。
特殊サイズ、変形型も可能です。
内容物(封入物)に宛名印字をして封入し密封までいたします。
内容物に関しては宛名印字されたものでも支給可能としております。
販促・イベント告知等の案内を一括で発送する場合に使われます。
ファイルメールの封入口に簡単に密封出来るように両面テープを 貼り付けた形態。
両面テープを捲り易く・貼りやすくする為、両サイドに8ミリ程のカットをほどこしてあります。
封筒感覚でご使用いただけます。
お気軽にご相談下さい。

ファイルメール7つのメリット

  1. クリアファイルを捨てますか?=永久広告
  2. 雨に濡れても中身が安心!
  3. 開封率100%?!
  4. カラフルなデザインが製造可能
  5. 廃棄する部分が少ない=環境にやさしい
  6. 開封後の封緘が不可能なためプライバシーも守られる
  7. 宛先不明のバックメールもクリアファイルとして再利用が可能

開けさせるだけでなく保存させることが可能

ファイルメールは、クリアファイルで中身を密封したメールです。つまり、“折れにくく、雨に強い封書”ということ。例えば、『折曲厳禁』や『濡れ注意』といった重要書類をはじめ、A4サイズのパンフレット、CD・DVDといったデータの発送にピッタリです。しかも、密封メールだから開封後の封緘が不可能なため、プライバシーをしっかりと保護できます。さらに、『80円で郵送できる』(冊子小包5,000通以上)という、ナイスな規格品!オリジナルデザインで送れば伝えたい情報をクリアファイルとしていつまでも残すことができます。封書の域を超えたメール。それが“ファイルメール”です。

ファイルメールの実際の効果

ハガキとファイルメールDMの問合せ実績比較グラフ

グラフのとおり、ハガキによるDMの問合せが、ほぼ1ヵ月で0になるのに対して、ファイルメールは2ヶ月以上経ってもまだ問合せがあります。これは、ファイルメールを受け取った消費者が、その場で破棄せずに保管していることを裏付ける実績です。また発送枚数がハガキの半分以下にもかかわらず、全体的な問合せ数も大きく上回っており、開封率が高くコンバージョンレートも高いことを実証しています。

費用を含む比較

最終的に、1件の問合せ獲得にかかるコストもハガキより安くなっており、加えてクリアファイルはなかなか捨てられることが無いので、クライアントさまの広告効果が持続することも大変喜ばれております。

↑このページの先頭へ↑